しわやしみ対策で自信みなぎるキレイな肌~潤い不足を外から化粧品で活性化~

女の人

しわはタイプ別にケアを

顔を触る人

浅いしわの対処法とは

表皮に留まる浅いしわが見られる場合には、乾燥を防いで潤いを与えます。浅いしわのもっとも大きな原因となるのが乾燥ですので、保湿を徹底的に行って角質層の水分量が減らないように気をつけます。浅いしわに効く化粧品として具体的なものは、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンです。これらの成分を補うことで肌が水分を保持しておく能力が高まります。同じような保水力を高める成分であっても、人によって肌に合うものと合わないものがあります。使用する場合には、自分の肌に合ったものを選ぶことも大切です。酷い乾燥状態が続くと、しわに効く化粧品だけでは対処しきれないこともあります。そのようなケースでは一時的に皮膚科を受診するのも良い方法です。

深いしわの対処法

真皮にまで影響が現れている深いしわの主な原因は、老化や紫外線です。年齢を重ねると共に肌中のコラーゲンやエラスチンが減少していき、ハリが失われていきます。深いしわに効く化粧品は、ビタミンC誘導体やレチノールです。ビタミンC誘導体は肌に浸透しやすく、コラーゲン生成能力を高めることができます。レチノールには、傷ついた細胞を修復する作用があります。グロスファクターもしわに効く化粧品として有名であり、再生医療の現場でも利用されている成分です。深いしわはなかなか改善されませんが、手をかけた分だけ肌のコンディションは向上していきます。化粧品を利用しながら紫外線対策にも気を配り、一定の潤いを維持することが大切です。